Waiting 待つ

July 28, 2006

snack

A place has a time. During the day, these little bars all wait patiently in a line for their time to come. While they are waiting, the street reverberates with a faint echo of their last time. Song and laughter and argument. A warm echo. I waited with them for a while.

場所に時間があります。昼間の間この小さなスナックたちは皆並んで静かに自分の時間を待ちます。待ってるうちに、1つ前の時間のあとがかすかに鳴り響きます。歌と笑い声とけんか。あたたかい響き。わたしもちょっとだけ一緒に待ってみました。

Advertisements

Magic 魔法

July 25, 2006

magic lights

Magic…

Frogs 蛙

July 24, 2006

frogs

I bumped into a group of frogs today. We’ve had wrestling and archery contests in the past, and although sometimes it gets a bit rough, generally frogs are lots of fun. Before he disappeared Froggy was a good friend. But when you meet frogs in a group they always challenge you to a singing contest and it’s impossible to get away, so today I just said a quick hello to Froggy’s mother and went on my way.

今日蛙の団体とばったり会いました。かつては相撲やアーチェリーで競争したことがあって、時々すこしはげしくなりますが、蛙は面白くて、楽しい遊び相手です。行方不明になるまでにカエルさんは良い友だちだったんです。ただ、蛙が大勢になるとすぐに歌合戦したくなってなかなか帰れなくなるから、今日はカエルさんのお母さんに挨拶しただけで、そのまま去って行きました。

Sea Window 海の窓

July 22, 2006

windows

Watching the dark sea go by the window reminds me of grass meadows. A kind of warm, kind of sad feeling. Windows are good.

暮れ行く海を窓から見て、草原を思い出します。懐かしいような、切ないような気持ち。窓は、いいですね。

Shogun 信玄

July 20, 2006

sengen

16th Century Samurai Snacks.
….maybe.

戦国時代にも駄菓子がありました。
たぶん。